この夏、言葉にできなかったあの”瞬間”を形に!藍坊主の楽曲「群青」を映画化!の画像
サポーター
758人
  • 2017.8.10

  • 藍坊主×映画監督/勝又悠の過去作品

    藍坊主「群青」ミュージックビデオ(Director:勝又悠)

    ドラマチックなメロディーに青春時代の恋愛、情景が浮かぶ歌詞、ソリッドかつシンプルながら、あの頃を思い出しながら涙が溢れてくるような、藍坊主らしさがつまったロックナンバー。
    藍坊主がデビューした頃の作品「ヒロシゲブルー」から「ハナミドリ」の制作に携わったプロデューサー時乗浩一郎氏を迎えての共作。

    勝又悠監督 短編映画「何の話をしているの」(主題歌:藍坊主)

    2016年9月14日にリリースされたアルバム「Luno」の2曲目を飾る『うさぎとかめ』が主題歌として起用された、勝又悠監督の短編映画「何の話をしているの」。この短編映画のストーリーは、藍坊主のことを散りばめた内容となっている。

    その他、2015年リリースのシングル「魔法以上が宿ってゆく」のミュージックビデオや、アルバム「ハナミドリ」の再現ツアー「“OTOMOTO~ハナミドリームをもう一度~”のツアー・ドキュメンタリー」などでもタッグを組んできた。

プロジェクトに戻る

レポート

  • 2017.8.10

  • 藍坊主×映画監督/勝又悠の過去作品

    藍坊主「群青」ミュージックビデオ(Director:勝又悠)

    ドラマチックなメロディーに青春時代の恋愛、情景が浮かぶ歌詞、ソリッドかつシンプルながら、あの頃を思い出しながら涙が溢れてくるような、藍坊主らしさがつまったロックナンバー。
    藍坊主がデビューした頃の作品「ヒロシゲブルー」から「ハナミドリ」の制作に携わったプロデューサー時乗浩一郎氏を迎えての共作。

    勝又悠監督 短編映画「何の話をしているの」(主題歌:藍坊主)

    2016年9月14日にリリースされたアルバム「Luno」の2曲目を飾る『うさぎとかめ』が主題歌として起用された、勝又悠監督の短編映画「何の話をしているの」。この短編映画のストーリーは、藍坊主のことを散りばめた内容となっている。

    その他、2015年リリースのシングル「魔法以上が宿ってゆく」のミュージックビデオや、アルバム「ハナミドリ」の再現ツアー「“OTOMOTO~ハナミドリームをもう一度~”のツアー・ドキュメンタリー」などでもタッグを組んできた。

プロジェクトに戻る

注目のプロジェクト

プロジェクト一覧