コンビニ払いでのスリーエフ収納業務終了のお知らせ
この夏、言葉にできなかったあの”瞬間”を形に!藍坊主の楽曲「群青」を映画化!の画像
サポーター
758人
  • 2017.9.5

  • 制作映画 詳細公開!!

    今回のプロジェクトも折り返し地点となりました。サポーターの皆さまありがとうございます!
    本日は絶賛制作中の映画タイトルと一部キャストの発表、そして映画本編プロットの冒頭だけ公開します!

    ◆映画タイトル

    「太陽の夜」

    ◆キャスト

    白上心望、花影香音

    ◆プロット冒頭
    太陽の夜プロット冒頭

    また、今回の作品について、勝又監督から新たにメッセージが届いております。

     

    <勝又監督からのメッセージ>

    「太陽の夜」について
    寂れた港町に住む14歳の少女が、
    一人の大人の女性に出会うシーンから物語は始まります。
    憧れなのか、はたまた恋なのか。妬みか僻みか嫌味か、それとも甘みか苦味か。
    未知なマインドを生きる14歳の、加速する青春と、それが終わっていく一瞬の疾走。
    その全てはいつも夏の夜だったような気がします。
    お祭り、じゃがバター、金魚すくい、蚊取り線香、風鈴、そうめん、西瓜。
    誰の心にも棲みつく、古き良き日本の夏を生きる少女が、少しだけ大人になる話です。
    タイトルは「太陽の夜」。
    さて、明るいのか?暗いのか?
    昼間なのか夜なのか。
    物の見方によって起こりうる全ての二極化現象。
    何が正解で不正解か。
    本当はどこにも答えなんてないんじゃないのか。
    で、あなたは誰?私は誰?本当はどこにも存在していないんじゃないか。
    あなたはとても美しい。でもそれは僕から見えるあなただけだったりする。
    そもそも人間はそういうものだと、このタイトルをつけました。
    (自撮りと実物が全然違う、とかそういう類の話ではありません笑)
    あの日の「すげえ曲ができた!」の返答は、
    「すげえ映画ができた!」しかないと、心に決めています。
    絶対に納得のいく作品にする。
    撮影頑張ります!(監督・勝又悠)

     

    どんな作品になるのか、藍坊主もとても楽しみにしています。
    また、藍坊主hozzyが新たにコラムを書いたのでチェックしてください。

    映画の話4

    今回の映画が見られる完成披露試写会&アコーステックライブは小田原、東京、大阪の3会場にて開催予定です。
    チケットはなくなり次第終了となりますのでお見逃しなく!


    <キャストプロフィール>

    白上心望_600.jpg
    白上心望 / KOKOMO SHIRAKAMI
    2003年1月18日生まれ。大阪府出身。

    2015年「イトーカンパニーグループ ネクストヒロインオーディション2015」で審査員特別賞を受賞して芸能界デビュー。
    マザー牧場2016イメージガールを務めた。
    勝又悠監督作品には、CLOW「Hair Make 」Music Video(2017年)、TRIPLANE「君ドロップス」Music Video(2017年)に出演。
    今作「太陽の夜」が映画初主演となる。

     

    花影香音_600.jpg
    花影香音 / KANON HANAKAGE
    1997年4月10日生まれ。沖縄県出身。

    2013年「仮面ライダー鎧武/ガイム」(テレビ朝日系)より、役者として本格的に活動。
    最近では、CM「逆転オセロニア」のシーンが印象的。
    主な出演としては、【ドラマ】「精霊の守り人 第2部」(NHK)、「嫌われる勇気」(フジテレビ系)、 「世にも奇妙な物語’16秋の特別編」(フジテレビ系) 、【映画】「傷だらけの悪魔」(2017)、 「アズミ・ハルコは行方不明」(2016)、「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」(2016) など。
    勝又悠監督作品では、短編映画「何の話をしているの」(2016)、 ショートオムニバス『Only4you』~「ゆらい、ほしぼし、笑うまで」(2015) に出演。


プロジェクトに戻る

レポート

  • 2017.9.5

  • 制作映画 詳細公開!!

    今回のプロジェクトも折り返し地点となりました。サポーターの皆さまありがとうございます!
    本日は絶賛制作中の映画タイトルと一部キャストの発表、そして映画本編プロットの冒頭だけ公開します!

    ◆映画タイトル

    「太陽の夜」

    ◆キャスト

    白上心望、花影香音

    ◆プロット冒頭
    太陽の夜プロット冒頭

    また、今回の作品について、勝又監督から新たにメッセージが届いております。

     

    <勝又監督からのメッセージ>

    「太陽の夜」について
    寂れた港町に住む14歳の少女が、
    一人の大人の女性に出会うシーンから物語は始まります。
    憧れなのか、はたまた恋なのか。妬みか僻みか嫌味か、それとも甘みか苦味か。
    未知なマインドを生きる14歳の、加速する青春と、それが終わっていく一瞬の疾走。
    その全てはいつも夏の夜だったような気がします。
    お祭り、じゃがバター、金魚すくい、蚊取り線香、風鈴、そうめん、西瓜。
    誰の心にも棲みつく、古き良き日本の夏を生きる少女が、少しだけ大人になる話です。
    タイトルは「太陽の夜」。
    さて、明るいのか?暗いのか?
    昼間なのか夜なのか。
    物の見方によって起こりうる全ての二極化現象。
    何が正解で不正解か。
    本当はどこにも答えなんてないんじゃないのか。
    で、あなたは誰?私は誰?本当はどこにも存在していないんじゃないか。
    あなたはとても美しい。でもそれは僕から見えるあなただけだったりする。
    そもそも人間はそういうものだと、このタイトルをつけました。
    (自撮りと実物が全然違う、とかそういう類の話ではありません笑)
    あの日の「すげえ曲ができた!」の返答は、
    「すげえ映画ができた!」しかないと、心に決めています。
    絶対に納得のいく作品にする。
    撮影頑張ります!(監督・勝又悠)

     

    どんな作品になるのか、藍坊主もとても楽しみにしています。
    また、藍坊主hozzyが新たにコラムを書いたのでチェックしてください。

    映画の話4

    今回の映画が見られる完成披露試写会&アコーステックライブは小田原、東京、大阪の3会場にて開催予定です。
    チケットはなくなり次第終了となりますのでお見逃しなく!


    <キャストプロフィール>

    白上心望_600.jpg
    白上心望 / KOKOMO SHIRAKAMI
    2003年1月18日生まれ。大阪府出身。

    2015年「イトーカンパニーグループ ネクストヒロインオーディション2015」で審査員特別賞を受賞して芸能界デビュー。
    マザー牧場2016イメージガールを務めた。
    勝又悠監督作品には、CLOW「Hair Make 」Music Video(2017年)、TRIPLANE「君ドロップス」Music Video(2017年)に出演。
    今作「太陽の夜」が映画初主演となる。

     

    花影香音_600.jpg
    花影香音 / KANON HANAKAGE
    1997年4月10日生まれ。沖縄県出身。

    2013年「仮面ライダー鎧武/ガイム」(テレビ朝日系)より、役者として本格的に活動。
    最近では、CM「逆転オセロニア」のシーンが印象的。
    主な出演としては、【ドラマ】「精霊の守り人 第2部」(NHK)、「嫌われる勇気」(フジテレビ系)、 「世にも奇妙な物語’16秋の特別編」(フジテレビ系) 、【映画】「傷だらけの悪魔」(2017)、 「アズミ・ハルコは行方不明」(2016)、「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」(2016) など。
    勝又悠監督作品では、短編映画「何の話をしているの」(2016)、 ショートオムニバス『Only4you』~「ゆらい、ほしぼし、笑うまで」(2015) に出演。


プロジェクトに戻る

注目のプロジェクト

プロジェクト一覧